ラ ファミーユ スユクル さんのお庭  続編

 ラ ファミーユ スユクル さんのお庭 続編
春になったので、佐藤シェフの大切に育てられたバラの鉢植えを庭植えにしました。
ひとつひとつに佐藤さんお手製ホタテの貝殻でできたネームプレートがついています。cute053.gif
f0216062_1591145.jpg


そのほか、
グランドカバーにヒメイワダレソウを植えましたが、まだ休眠中の為どこに植えてあるんだか
良く分かりませんが。良く見るとあります。

ヒメイワダレソウが蔓延るまでしばらく時間がかかるので、靴がドロドロにならないようにとのご要望でレンガと砂利の小道も作らせていただきました。子供たちがその小道をかけっこしてくれて
とってもかわいい風景が出来上がりました053.gif

f0216062_15134352.jpg



庭の北側にはリンゴの樹(まだ小さい苗)が植わっていたり、
パーゴラにはブドウが(こちらもまだ小さいよ)

お花や果樹の収穫。畑で野菜づくり。
これからもっと楽しめるお庭になっていくと思います。

観て楽しむ庭も良いですが、お客様ご自身が楽しんでガーデニングできるお庭も庭のひとつです。
なるべく庭仕事が疲れない苦痛にならないお庭とお庭の考え方を日々模索し、皆さまに提案していきたいと思います。




疲れないガーデニング(案) ~雑草編~
 
  ①雑草を選んでみる。 草=すべて悪 としない。
   
   よくみるとかわいい草もあります。共存できるものであればのこしてあげましょう。

  ②グランドカバーや宿根草で 雑草を目立ちにくくする 
   
   嫌いな草が生える余地を他の植物で覆い無くしてしまいましょう。

  ③それでも草がボーボー。忙しくて手が回らない時は・・・

   それはビオトープ(多様性生物の生息地)だと思いましょう003.gif
  
   コンクリートより草地は環境に優しいです。
   
[PR]
by eikoen | 2013-04-22 15:45 | 施工事例

新潟上越 庭の日々をぼちぼち綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31