広がるヒメイワダレソウと夏の葉枯れと人間の夏バテ

f0216062_8502128.jpg


056.gif 6月にポツポツと植えたヒメイワダレソウ。
3か月で勢い良く伸びて、立派なグランドカバーに成長してくれました!カワイイ。
後ろに見えるはお芋ちゃん。

その陰にはお客様ご自身の並々ならぬ草取りの努力がありますが。
いつもお庭のお手入れありがとうございます。
無機質な用水のコンクリートを緑のカーテンが覆い、やわらかくて優しい雰囲気になりました。


それと夏の強い日差しと高温が続くと、お客さまから木の葉が茶色く枯れてきてしまった
とご連絡いただくことがよくあります。

特に高温に強くない冷涼地原産の落葉樹は、葉が焼けて茶色になり落葉することがあります。
この場合、地下までしっかりと水が行き渡るようにたっぷりと水やりをします。
コンクリートなどに囲まれていればコンクリートにも水をまき、温度をさげます。後は根もとから水が蒸発しないようにマルチングなどが有効かと思います。

葉が枯れおちてしまっても、多くの場合、しばらくすると枯れた葉の付け根から新しい芽が
吹いているのを確認できます。こうなっていれば大丈夫です。

今年も猛暑でした。ようやく秋の気配がといったところです。
木や植物にもお疲れさまでしたと言いたいです。

みなさまも夏の疲れがでてくるころかと思います!
私は最近免疫力アップするレシピ本を買い、身体を温めてくれる生姜や根菜類を出来るだけ料理に使うようにしています。(でも平日はバタバタで出来ていないような・・・)

あ・・・食の話に脱線しそうなので。これにて。
[PR]
by eikoen | 2012-09-06 09:57

新潟上越 庭の日々をぼちぼち綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31